生理後の卵胞期は前向きに

生理が終わるとエストロゲンの分泌が増します。この1週間、女性は優しく女らしい気持にあふれ積極的に暮らせる時期です。

ダイエットをスタートするなら生理後1週間に

エストロゲンが優位になるこの時期は、体内循環が良くなり、蓄積された脂肪が燃焼されやすくなります。身体が軽く感じられるこの時期にダイエットを開始すると無理がなく、効果も期待できるでしょう。

ただし1ヶ月で体重の5%以上が減少するとホルモンのバランスが崩れ、生理が止まったり、肌がカサカサになったり、いろいろなトラブルが起こりやすくなります。

急激な減量は避け、1ヶ月に0・5~1Kg程度の減量を目標とする緩やかなダイエットを開始してみましょう。

新しいことにチャレンジするのもこの時期に

エストロゲンの分泌が高まるこの時期は集中力や判断力も高まり、気力や体力が充実しています。心も安定していて、何か新しいことを始めるのに良いときかもしれません。やりたいと思っていることがあれば、この時期にチャレンジしてみましょう。

生理が終わり、エストロゲンの作用で気持ちも晴れ晴れとしていて身体も元気なこの時期に、デートや旅行の予定をいれておくのも良いでしょう。心身のバランスが取れているのでいろいろなことをアクティブに楽しむことが出来るはずです。

また、多少の無理もきく時期ですが、疲れは溜め込まないよう、休養も上手くとり、メリハリのある暮らしを心掛けましょう。

意識的に鉄分を取ると美容に良い

肌の調子が良くなるこの時期は、意識的に鉄分をとりましょう。美容と貧血には 深い関係があると言われています。鉄分が不足すると新陳代謝が低下し、乾燥肌や髪のパサつきなどの原因になります。また老廃物の排出機能も低下するので、むくみの原因にもなるのです。ヘム鉄が豊富に含まれるアサリや非ヘム鉄を多く含むほうれん草などをビタミンCたっぷりのレモンと一緒に食べると良いでしょう。

化粧品を変えるのは肌が強くなっている生理後に

生理後はエストロゲンの作用で肌は比較的強くなっていて、肌トラブルを起こしにくい時期です。美白化粧品やアンチエイジング化粧品など、新しいものや、違ったもの、気になっていた化粧品を試してみるのも良いでしょう。

 

髪のカラーもこの時期がおすすめ

肌に刺激の強い髪のカラーリングなども、この時期を選んですると良いかもしれません。エストロゲンの分泌がどんどん増すこの時期は血行が良くなり、ニキビなどの肌トラブルが減り、肌にはハリとツヤが出てきます。メイクののりも良く、肌も心も快調なこの時期、エステやマッサージ、脱毛やパーマなどにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

 


PAGE TOP